恋活朗読で身につける愛のメッセージ~なぜアイツはモテるのか~

ikegamis

【タイトル】恋活朗読で身につける愛のメッセージ ~なぜアイツはモテるのか~

【著者】池上あきこ著

【発売日】2014年3月28日

【内容】好きな相手に自分の気持ちを確実に伝えるのならば、頭の中に愛のメッセージを染み込ませておくことが必要だ。 それには、朗読を学ぶといい。朗読を学ぶことは、五感を磨くことにつながり、君の表現力は格段とアップするだろう。 恋は待っているだけでは手に入らない。コミュニケーションには、センスも必要!! 「恋活朗読」で恋のセンスを身につけ、好きな彼女のをゲットしよう! さあはじめの一歩を踏み出そう!

【概要】

朗読を練習することえ学べる表現方法をベースにして、若い男性に向けて自己表現力をアップするノウハウを解説。
なかなか自分の気持ちを思うように伝えられない人でも、普段使わない言葉を朗読を通して体の中にインプットすることで、自然とアウトプットができるようになる。表現力をアップすることイコール相手ありきのコミュニケーションアップなのである。本書は、若い男性に向けているが、世代や性別問わず、コミュニケーション力アップに役立つ一冊。

【目次】

はじめに

第1章  聴く男がモテる理由(わけ)
1-1  女性は、どんなタイプの男性が好き?(独自のアンケートから)
1-2  一緒にいて楽しい男性のタイプって?
1-3  少しの努力でモテる男になる秘訣

第2章  伝えられる男はモテる
2-1  聴き上手から伝え上手になるために
2-2  自己紹介のコツ
2-3  相手に思いを伝えるには「呼吸」の言葉をヒントにする
2-4  選ばれる男になるために、恋活朗読のすすめ
2-5  愛のメッセージの伝え方を工夫しよう

第3章  話が読み取れる男はモテる

3-1  話を読み取る力とは?
3-2  話を読み取る力をつけるために
3-3  五感を磨く効果

第4章    キミもやってみよう!  愛のメッセージを使うのです

4-1  初めの一歩を、勇気をもって踏み出そう
4-2  恋活朗読に必要な表現テクニックを取り入れる
4-3  恋活朗読のコツ
4-4  女性を喜ばせるために
4-5  恋活朗読は、実はキミのためのもの
4-6  成功への道、何よりも大切なのは自信を持つこと

 【プロフィール】

池上あきこ

1965年生まれ 愛知県名古屋市在住 一般社団法人日本朗読検定協会 プロフェッサー

フリーアナウンサーとして、各種司会や朗読・ボイストレーニング講師など幅広く活動。その傍らで講師としての活動も多く、小・中学校・高校でのキャリア教育関連のマナー講座・職業観講話や、自己表現とコミュニケーションに関する市民講座、企業職員研修、学校教職員研修など多数実施。

朗読動画をYouTubeにて配信するほか、インターネットで聴ける朗読番組 『ぼいす・あ~と。』ポッドキャスティング・ステーション、『池上あきこの名古屋弁朗読』を企画・配信。趣味は応援。2児の母。

【販売書店】